ドキドキが止まらない!? 病院見学 準備編①

スポンサーリンク
医者看護師夫婦からの後輩へのアドバイス
この記事は約9分で読めます。
こんばんわ。
週末、いかがお過ごしですか?
今日、土曜日は医学情報発信とは関係無い日
主に医学生・医者の実態について話をする曜日です。
今日は
「病院見学」
をテーマに話をしていきます。
需要はおそらく医学生、
それも学科の4年生以降がターゲット、というかなりコアなテーマです。
医学生でいう病院見学は、一般の方で考えれば
「就職活動の第一歩」
だと思ってみて下さい。
以前「初期研修」の項目でお話ししましたが、
「初期研修」を行う病院を、学生の間に見つけるために行うのが
「病院見学」です。
masa

これ、めっちゃ緊張します。

なにせ、
自分が所属している大学から離れ
自分だけで相手の事務方にアポイントを取って日程を決定し、病院見学に伺うんです。
なんだ普通じゃないか。
と思われる方も多いと思いますが。
現役合格の学生でも
22歳まで社会に出ていない、
特に医学分野に特化して視野が狭い医学生。
緊張は恐らく普通の人よりももっとです。
それに医学の世界、狭いですからね。
無駄に
masa

失敗したらどうしよう

と緊張するものです。
基本的に自分を知っている人もいない中、病院に突入することも多いのでなおさらですね。
僕も、特に最初の病院見学はとてつもなく緊張しました。
masa
masa

懐かしい・・・。

その時の気持ちを思い出しつつ。
同じ気持ちの医学生の少しでも助けになることを願って。
*最新情報はこちら*

○見学の前準備:レジナビ・レジフェアについて

まずはレジナビ・レジフェアについて。
就職説明会の様なものです。
大体年に2都市〜3都市、会社も2つほどあるため。
ざっくり計算すると3×2で年に6回くらいチャンスがあります。
場所によっては
交通のため大学毎にバスを用意してくれるところもありますね。
たくさんの会社(病院)が集まった合同説明会ですね。
結論から言えば。
これは参加した方がいいと思います!
*特に自分の希望する研修病院の方向性が定まっていない学生は。
と、いうのも。
ここで集まる病院は、比較的いろんなタイプを網羅されています。
・大学病院
・忙しい急性期病院
・ちょっとのんびりめな病院
などなど。
なので、
どんなタイプの研修病院があるのか
を知るにはとても良い機会だと思います。
交通費が無料でバスが出るならなおさらですね!
ただ、もう一つ僕個人の意見を言うならば。
masa
masa
どこの開催でも構わないので、
一回出席すればそれでいい
とも思います。
と、いうのも。
レジナビなどの合同説明会には、
ある程度の数の研修病院は集まりますが、
遠い場所の開催には出店しない病院もあります
たとえば、福岡開催の時に関東の病院が少ない、というように。
そして何より重要なのが。
学生に人気のある「有名研修病院」はこのレジナビ・レジフェアにないことが多い
からです。
と、いうのも。このレジナビ・レジフェア。
病院側がブース、つまり、説明用のスペースをもらう時に結構なお金がかかります
なので、レジナビ・レジフェアで病院の宣伝をせずとも、
見学の学生があつまる「有名研修病院」は、お金を払って広告する必要がないんです。
もちろん目当ての病院があるのであれば、
他の病院とまとめてその病院の情報を集めるチャンスでもあるので、是非参加してみてください。
ただ、そうでなければ、直接その病院に見学に行く方が意味があると思います。
あくまで僕個人の考えですけどね。
なので、
masa
masa
自分が行きたい病院・地方が定まっている人は
その病院・地方の病院が参加していないのであれば
出るとしても1回だけで良い。
というのがmasaの見解です。
【Point】
・レジナビ・レジフェアは1回は行ってみるべし!
・病院をしぼり込んでる人には不要かも。

○病院見学の手順

さて。
自分の目当ての病院を見つけたら、いざ、病院見学に向かいます。
夏休みなどの長期休暇中に伺うことが多いですね。
とはいえ、初めてだと何から初めて良いか、不安ですよね。
何事も知らないと怖いですが、知ってしまえば怖くありません
病院見学の時の手順を確認していきます。
まずは、行きたい病院の手に入れた資料、
もしくはインターネットサイトを開きましょう。
資料であれば「見学希望の方はこちらまでご連絡を」というようなページが恐らくあるはずです。
また、インターネットサイトでは
「医療関係者の方々へ」というようなページから
「医学生の方へ/病院見学について」といったページを探すことが出来ると思います。
それぞれ、そこにある事務方もしくは代表のDrの連絡先を確認しましょう。
有名病院であれば、ネットのHPにフォーマットがある病院もあります。
それだけたくさんの見学生が訪れる、ってことですね。
そこに必要事項を入力する、
もしくはメールアドレスに連絡を取れば、事務方から返信の連絡メールが来る、という形です。
病院によっては見学を申し込むメールに添付する簡単な書類もあります。
見学希望日や、見学希望の診療科、移動手段、興味がある診療科など
項目は病院によって様々です。
必要事項を記入して、メールを送れば。
あとは返信が来るのをひたすら待つ、という形になります。
ここで一つ注目ポイントですが。
masa
masa

事務方からのレスポンスが早い病院は個人的にはポイントが高いです。

と、いうのも。
想像してもらえれば良いのですが。
事務方のレスポンスが早い、ということは。
自分が将来その病院の初期研修医として働いた際にも対応の反応が早い
ということが予想されるためです。
masa
masa
よその人に対してもレスポンスが遅ければ、
内部の人間には余計遅くしても構わない、
と思っている人が多いはず(あくまで個人的な見解)
研修病院を判断するときに、その辺りもポイントに入れてみてはいかがでしょうか。
【Point】
・気になる病院があれば、事務方へメール!
・事務のレスポンスにも注目しよう!

○病院見学の当日までに準備すること・もの

さて。
無事病院見学を申し込み。
いざ、病院見学に向かう日が決まりました。
では、当日までに何を準備すれば良いでしょうか。

・服装

まずは服装ですね。
病院見学はスーツで行く事が基本です。
苦しいとは思いますが落ち着いた色のネクタイをつけて行きましょう。
季節によってはクールビズで来てね、という病院もあるのでそこは臨機応変に。
病院到着の時に上着を白衣に替えて、病院見学を行う流れになります。
もちろんOpe室やカテ室の見学の時は、着替えますけど。
そして、
masa
masa

靴が一番ポイントです(masa的には)

と、いうのも。
最初は革靴で行くのが妥当ですが。
masa
masa

革靴で少なくとも1日病院を歩き回るのは、とても疲れます。

ほどよい緊張感を抱えた状態ならなおさらですね。
なのでスニーカーなど、歩きやすい靴も持参していくのがおすすめです。
白衣に着替えるときに、靴も履き替えてしまいましょう。
僕はこれが出来ずに靴ずれに毎回難渋しました。
masa
masa

・・・めっちゃ痛い。

受け入れる側(勤務医)になって思う事ですが、
Dr.F
Dr.F

学生さんの足下なんて、医者は気にしてません。

というか、
Dr.F
Dr.F
学生自体元々知ってる子で無い限り、
「めっちゃ目立った子」しか覚えていません
業務が忙しすぎて。
なので、突出して目立つもので無ければ、靴などはスニーカーで全然構わないと思います。
ただもちろん最初からスーツ+スニーカーだと違和感が強いので注意しましょう。

・メモ帳/質問事項

そしてあと必要なものは。
メモ帳と質問事項、ですね。
病院見学ではその病院の「初期研修医」について見学をすることが多いと思うので、長い時間質問のチャンスがあります。
これについては次週の実践編でお伝えしていこうと思いますが、
Dr.F
Dr.F
付いてもらう研修医としても、
黙ってばっかりの子よりは質問をたくさんしてくれる子の方が、
好印象で、研修医側からも話かけやすいです。
その場で質問を考えつくタイプの人は良いですが、
あらかじめ自分が知りたいことをしっかり書き出しておきましょう。
そしてその内容ですが、
出来る限り具体的に、がっつり踏み込んだ質問をすることも念頭に
考えて起きましょう。
病院の、立場が上の方の人達は分かりませんが、
Dr.F
Dr.F

研修医は基本学生さんの味方であることが多い。

なので、基本的にどんな質問にも答えてくれると思います。
あ、もちろん患者さんの目の前とか、
忙しいタイミングかどうか、などは空気を読んで対応しましょうね。
【Point】
・格好はスーツが無難!
・靴は動きやすい靴も持参して!
・あらかじめ質問を考えておこう!

いかがでしたでしょうか。
病院見学前半戦。
後半戦は来週、お送りいたします。
病院見学シーズンの夏までに、区切りが出来るといいなぁ。。。
最後にもう一つ今日お伝えすることとしては。
病院見学1回目の病院は、
「そこまで本命ではない」病院から始めるのがおすすめ
いくら言葉で知っていても
「病院見学」を1度体験しているのとそうでないのとでは緊張の度合いが違います
まずは、「失敗しても構わない」病院から試してみることをおすすめします。
病院担当の方はごめんなさい。
医学生の方ももちろん、その分時間と労力は使ってしまいますが。。。
今日のTake home messageはこちら!
★★Take home messaga★★
・レジナビ・フェアを有効活用しよう!
・病院見学には運動靴も持って行く
・まずは「本命でない」病院の慣らしからがおすすめ!
では、ここを見てくれた医学生の病院見学が
成功に終わることを祈って。。。
PS

おすすめの初期研修病院探しはこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました