【医者ならお金も上手く使おう!】masa夫婦の貯蓄率/資産運用の実際 2021/6【貯蓄率が大事】

スポンサーリンク
医者・看護師夫婦の資産運用
この記事は約15分で読めます。

こんにちわ。

今日のテーマは久しぶりに我が家の資産運用に関する内容を記事にします。テーマは内科勤務医×看護師夫婦の資産運用の実情について、具体的な数字も出してお話ししていきましょう。

では始めに、本日のまとめです。
「今日話す事」
・医者看護師夫婦の貯蓄率について
・masa夫婦の資産運用の詳細

「見て欲しい人」
・医者×看護師夫婦のお金事情に興味がある方
・他の家族の貯蓄率に興味がある方

「結論」
・貯金額よりも貯蓄率が大事
・masa夫婦の貯蓄率は平均68%
・目指せFIRE・・・無理ならsideFIRE。
では本題に行きましょう。
スポンサーリンク

<今回の記事と関連がありそうな記事一覧>

勤務医こそすべき資産運用の具体的な選択

この記事では勤務医/研修医になった方がまず始めにすべき資産運用についてざっくりと解説しています。

 

市中内科勤務医の浪費生活2020年

内科勤務医の2020年の浪費について記事にしています。

 

家計簿公開・・・投資に回す割合を含めて

 

では本題にいきましょう。

貯金額よりも貯蓄率

貯蓄率とは

皆さん【貯蓄率】という言葉を聞いた事があるでしょうか。貯金額なら聞いた事がある、という方が多いのではないですか。

 

私は○○円毎月貯金してます

なんて話は良く聞きますが、

私は○○%貯金してます

なんて話はあまり聞きませんよね。というかそもそもリアルな同僚の方と貯金額の話はしないことが多いですよね。masa家の話を聞いて、医者家計のイメージを掴んでもらえればと思います。

貯蓄率とは収入の中の貯金の割合の事です。

 

つまり、貯金額*収入=貯蓄率、ということになります。

 

とはいえ、実際にちまたで話題に上がるのは「貯金額」

 

masa
masa

月3万円ためるよりも、月4万円貯めている方が偉い感じがしますよね。

ただ、これは少し違って、それなら手取り金額が多ければ多いほど、貯金に回すことが出来る金額は増えていくのだから、結局稼ぐ金額が多い方が良い、ってことになりますよね?

実際月の手取りが30万円なのと、40万円なのとでは貯金に回せる金額は40万円の家庭の方が多いのが普通です。

 

つまり「貯金額」は給料に左右される割合がかなり大きい

ただ、たとえば。

 

AさんとBさん、二つの家があったとします。

 

2人の家の家計簿を見てみると、Aさん家の月の手取り額が30万円で、貯金額が4万円。つまり、貯蓄率は約13%(4万円/30万円)
Bさんの月の手取り額が50万円で貯金額が5万円。つまり、貯蓄率は約10%(5万円/50万円)

 

今のままだと、Bさんの方が貯蓄率は高いですよね。たださらに、Aさんの貯蓄率がそのままで、手取りがBさんと同じ50万になったとすると、どうなるか。

 

50万×0.13%=6万5000円になります。こうなると、貯金額もAさんが上回ることになります。

 

つまり、なぜ【率】が大事かと言えば、給料の手取り額が今後高くなった時にそのまま貯蓄【額】も高くなっていくためです。

なので、額面が低い駆け出しの時も

 

たったこれだけか・・・じゃあ貯金してもむだだな。

 

と思う事無く貯蓄率を高めていきましょう。
ではここで、これまで偉そうに話をしている現在のmasa夫婦の貯蓄率はどうなっているかご紹介していきますね。

masa夫婦の貯蓄率

masa夫婦の貯蓄率を具体的にお話ししていく前に注意点として。

 

現在masaは内科勤務医をしておりますが、当直の回数により多少給料に波があります。また、妻は現在育休中で給料面もダウンしておりますが、産休/育休分の手当を平均にならして手取りを計算しています。なので参考程度にしてもらえればと思います。今回は、妻が産休に入り出したタイミングの半年前からの平均を出してみました。

直近半年のmasa夫婦の貯蓄率は以下の通りになりました。ちなみに、貯蓄については現金だけでなくiDeCo/NISA/投資信託/米国株を含めています。日本株を夫婦のお金で購入した場合はそれも込みで計算しています。
<masa夫婦の貯蓄率>
2020/12:81.0%
2021/1:62.6%
2021/2:67.1%
2021/3:59.2%
2021/4:67.5%
2021/5:75.4%
→ 平均すると68%程度の貯蓄率になっていますね。

 

masa
masa

我ながら、なかなかのため込み体質だな

とこの記事を書きながら思っております。

 

12月が異常に高いのはボーナスの関係のためです。年に2回ボーナスがありますが、ボーナス月は自然と手取り額が上がるために貯蓄率が高くなる(無駄遣いしなければ)のですが、今の勤務先は丁度半年に一回あるので平均値を取るのに良いと考え計算に組み入れました。それを考えると先月はかなり頑張った計算になりますね。

masa
masa

他の医者×看護師夫婦の家庭事情がどうかは知りませんが、比較的貯蓄率は高い家なのではないかと思っています。

 今後育児のために教育費などが増えていくと思いますが、今後とも出来る限り高めで推移させていきたいですね。
次に、私達夫婦が自分達なりに、貯蓄率が高くなっている理由を考えて抜き出してみました。つまり、このポイントが当てはまっていればあなたの家計の貯蓄率を高めることも可能かも知れません。では行きましょう。

貯蓄率が高くなっているポイント

<masa夫婦の貯蓄率が高いポイント>
・二人とも飲酒/喫煙なし
・食事は基本妻の手作り。お昼もお弁当。
・現在車所持なし・・・ただ現在購入を検討中
・比較的二人とも高級志向ではなく無駄遣いが少ない
 →
この中では特に一番上が自慢ならびにおすすめポイントですね。飲酒はまだしも、喫煙は百害あって一理なしですから。このブログを見ている方で吸っている人が居れば、速効ゴミ箱にタバコを捨てましょう。それがあなたの家の貯蓄率を跳ね上げます
なにせ、タバコを吸っているだけでこれだけの金額がかかるんですからね。
https://www.kenpo.gr.jp/sgh/contents/03hoken/tabako/01/03.htmlより
そして健康にも良いので、生涯の貯金額も跳ねあがると思います。なによりお金を稼いでも健康に長い気できなければ意味がありませんしね。

 

もちろん比較的お給料をもらえる職業にmasa夫婦共々ついている要素もあると思いますが。
ではここからは、そんな貯蓄の内訳、masa夫婦の資産運用の基本方針をざっくりお話ししていきます。

masa夫婦の資産運用の基本方針(2021/6/13現在)

ここからは私達夫婦の資産運用の方法をより詳しく公開していきますね。

基本的に毎月1回話し合い

お金の事については一度ブログでも話していますが、masa夫婦の資産運用は、基本的にmasaがメインで行っています。ただお金は二人の大事なお金なので、きちんと月に1回時間を取って家計簿を見せ合いながら今月の収支を話あっています

隠し事はなしで、masaの独身時代のお金で始めた日本株の運用成績もこのタイミングで報告します。たまに妻から

risa

どうなってる?順調?

と抜き打ちで聞かれてもちゃんと答えるようにして、2人の間でお金関係の隠し事はないようにしています。お小遣いの範囲であれば細かく追究はせず好きなようにお金を使って良いことにはしていますが。

エクセルで家計簿管理

  今の時代、便利なアプリもある様なのですが、masaは本当に最低限のExcelの知識はあるので、簡単にですが家計簿はmasaがPCで作成しています。月に1回必要項目を入力して照らし合わせています。

 

やっぱり記録で残しておく方が過去と比較が出来て便利ですよね。今回の記事もそのExcelシートを見ながら作成しましたし。

では次に、具体的な生活費の金額を記事にしていきましょう。医者家計として考えればmasa夫婦はかなり倹約家と思われるのではないでしょうか。具体的な金額を示していきますね。

必須生活費は約23万円

必須生活費の具体的な内訳は家賃、食費、雑費、電気・水道・ガス代・ネット・保険料・交通費です。最低限度の今の生活を送るのに月で必要な金額が23万円、ということになります。これについては今まだ娘が小さくて養育費がかかっておらず、夫婦二人+赤ちゃん1人で計算した時の生活費の金額です。

なので今後食費や雑費、それに加えて教育費(子供が希望するなら習い事なども)なども増えていくはずなのでドキドキですね。

masa
masa

良く色んな記事でも言われる事ですが、子供が小さい今の貯め時の内にしっかりとお金を貯めておこうと思います。。

贅沢費が+15万円で合計38万円/月

  先ほど必須生活費と言いましたが、これは本当に必須。つまり贅沢費はなしで、2人のお小遣いもすべてなしの金額。どうにか暮らしていくための最低額となります。

 

でも、それで生活ができてもなにか腑に落ちませんよね。せめてお小遣い分くらいは自分の自由に使えるお金が欲しい。と、いうことで、先ほどの必須生活費に加え、贅沢費を組み合わせると38万円/月という計算になります。つまり、masa夫婦は(家族構成が今のままという前提ならば)38万円/月あれば、今と変わらない生活を行えるということです。

 masa夫婦の今後の資産運用の目標として勤労からの自由というテーマで考えれば、第一段階が23万/月、第二段階が38万/月の不労所得を得ることになりますね。あくまで今話題のFIREを達成する場合です。
 また、果てしない道のりです。今持っている資産を全額配当株に投資して利回り4%を得たとしても、月の配当は10万弱にしかなりません元本を倍以上にしなければなりませんね
masa
masa

 これからもこつこつ頑張っていきます。

 ではここからは。
 その目標に向けてmasa夫婦が行っている資産運用を(ここでは簡単に)紹介していきましょう。
 みなさんも是非、興味ある運用があれば一緒に資産運用始めませんか?

2021年6月時点での資産運用方法各種

 資産運用についてはmasa・妻のNISA、iDeCo2人分に加え、米国株・投資信託の積み立てとmasa任せの日本株運用生活防衛資金+αについては蓄え済み:教育資金を考えて多めに貯めています)を行っています。

 

masa
masa

我ながらかなり幅広いですね。

ただ、リスク分散にはなっておらず、株式を中心としたハイリスク運用です。大丈夫、認識しています。では、分けているのはなぜか、というと単純にmasaが投資信託と個別株、日本株と米国株で運用成績がどう変わるのかに興味があるからです。

 配当金が欲しい場合は高配当株だけに分散していけばいいですし、簡単で効率化を意識するならば投資信託/ETに全振りすればいいだけの話です。ですので、masaがここまで分散して投資を行っているのは、もう「趣味の領域」に入っています。

 

masa
masa

趣味は株です

とは言えませんが。今はまだ若いので比較的リスクが高い「株式」が中心ですが、年齢が上がるにつれて/目標が近づくにつれて、少しずつ「債券」の比率を上げていこうかな、と思います。

ここからは本当にあっさりと、masaがしている資産運用を紹介します。詳細を知りたい方は、各記事をチェックしてください。

積み立てNISA

  積み立てNISAは夫婦共に毎月積み立てています。なので金額としては33333円×2=66666円/月ですね。
  masaはようやく2年、妻はようやく1年積み立てました。
  具体的にはこちらの記事を参照にしてください。

 

iDeCo

  iDeCoも夫婦共に積み立てているので、勤務先の決まりの上限いっぱいで、12000円×2=24000円/月を積み立てています。こちらも具体的には次の記事を参考にして下さい。そのうち最近の運用益を更新します。

 

米国株は80000円/月

  ここからはmasaが中心に行っている資産運用です(とはいえ2人のお金ですが)。米国株は10種類の、配当金を出している米国株に月80000円ずつ投資しています。10種のうち一番資産価値の低い1種に80000円追加するルールで、少しずつ配当金製造マシーンを育てています

 

  詳しくは次の記事を参考にしてくださいね。最近更新しています。

追加投資信託は60000円+α(医者のポイ活で浮いたお金を投資信託に)

これだけで投資金額としては十分なのですが、masaは積み立てNISAやiDeCoだけではもう少し物足りなくて積み立てる金額を増やすために毎月60000円/月を追加で投資信託を運用しています。運用銘柄は積み立てNISAと同じ銘柄なので、趣味というよりも単純に金額を増やしたいために運用している形です。
また、それに加え毎月ポイント活動で貯めたポイント分を投資信託(これはS&P500に)に突っ込んでいます。実際貯めたポイントはAmazonギフト券に変えて日用品に消えているので、食費・雑費が浮いている分をS&P500連動ファンドに投資をしている形ですね。
あとは、単純にS&P500に連動すると成績がどうなるか興味があったのもあります。やっぱり自分でして体験するのが一番分かりますしね。

 

大分古い記事で申し訳ありません。そのうち投資信託の運用成績やおすすめのポイント活動も報告しますね。

さらなる余剰資金は投資信託or高配当株で運用へ!

 さて、ここまで資産運用を推奨してきていますが、投資を始める前に、生活防衛資金を貯めることはどの投資本にも書かれています(そこがまず書かれていない本は読まなくても大丈夫です)。ざっくり半年分くらいの生活防衛資金を貯めましょう。

 

今のmasa夫婦で考えるなら、masa夫婦は38万×6ヶ月=228万辺りになりますね。ただ、masa夫婦は心配症で娘にお金で不安をかけたくないこともあり、現金で1000万は確保した上で、それ以上は積極的に投資に回すことにしています。とはいえ、この1000万という額は今後投資になれてくれば(特に妻が慣れてくれば)少しずつ減ってくるかもしれません。インフレリスクを考えたら少し資産の日本円の割合が多すぎるかな、と思うからです。

masa
masa

 まぁ、そのところは今は置いておいて。

  で、その1000万を超えて、なおかつ今までまとめてきた投資信託や米国株を超えて貯金に回る分の金額は、半分を投資信託(emax slim オールカントリー),半分を日本高配当株を購入しています。少しずつ配当金をもらいつつ、全世界株への投資金額も増やす、という形にしています。
  こちらについてはまた改めてくわしく記事をかきますが、買っている日本高配当株についてはこちらの記事の最後の方で触れていますので見てみて下さい。

 

積極的な日本個別株の運用

 日本株運用はmasaの独身時代に貯めたお金が種銭になっていますので、最悪0になってもいいつもりで積極的に運用しています(もちろん嘘です、0になったら大分落ち込みます)。

 

現在はバリュー株中心の運用をしています。2020/6-2021/6は+26%の運用利回りでした。

 

masa
masa

素人が初めて2年にしてはなかなか頑張ってるのではないか、と思います。コロナ不況の時はどうなるかとおもいましたね(苦笑)

最近の記事はこちらです。
以上、ここまでざっくりとmasa夫婦の資産運用についてまとめてきましたが、最後にmasa夫婦の資産運用の目標を話していきましょう。実際に目標がないとモチベーションが上がらず続きませんからね。
ただ先に言ってしまうと、masaは趣味でやってる部分が大きいので、そんなにたいそれた目標はありませんが。。。

masa夫婦の資産運用の目標

特に
masa
masa

これが欲しいからお金を貯めてます!!

 

っていうのは正直私達夫婦はありません。でも、必要最低限、お金に苦労しない生活がしたいし、娘が生まれた今は一層、お金の事で家族に苦労をかけたくないと考えています。

なので、
小さな目標は家族がお金に不自由なく最低限度の生活を送れること
大きな目標は時間に拘束されず、家族で楽しく生きる生活を手に入れること
(可能な限り若いうちに)

 

を掲げて今後も資産運用を続けていこうと思います。
masa
masa

皆さんも、ぼくらと一緒に資産運用がんばりましょう!!

正直、リアルで周囲の方にこんな話は出来ないので、同じような方がいるとモチベーションが上がります。

後書き

いかがでしたでしょうか。今日は貯蓄率とmasa夫婦の資産運用の実情についてお話ししました。少しでも「貯蓄率」の重要性や、医者看護師夫婦の生活のイメージを触りだけでも掴んでもらえればと思います。
ではここで、最後にもういちど、本日のまとめです。
「今日話した事」
・医者看護師夫婦の貯蓄率について
・masa夫婦の資産運用の詳細

「見て欲しい人」
・医者×看護師夫婦のお金事情に興味がある方
・他の家族の貯蓄率に興味がある方

「結論」
・貯金額よりも貯蓄率が大事
・masa夫婦の貯蓄率は平均68%
・目指せFIRE・・・無理ならsideFIRE。
以上になります。
ではまた次回。また機会があればリアルなお金関係の話をしていきたいと思います。
また見たいよ!という方は、今後もこのブログを覗きにきてもらえれば幸いです。コメントもお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました