【看護師妻のマーブルチョコパン作成記】パナソニックホームベーカリーSD-MDX102-W【アメトークでも紹介!】

スポンサーリンク
医者看護師夫婦からの子育てアドバイス
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

前書き

masa
masa

こんばんわ。

連日寒い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか?
masa家は妻の出産が近づいており、
コロナの影響ももちろんありますが、
例年にまして気を遣った冬を過ごしています。
今の所順調なブログ更新ですが、突然途絶えた場合は
どちらかに何かあった・・・
とお考え下さい。
さて、縁起でもない話をしたところで。
本日のブログ記事ですが、妻の担当記事になります。
今日のテーマは
自家製パン作り記録 Ver1 マーブルチョコパン編
をお送りします。
ハンドブレンダーに引き続き、masaの家にそろっていく自家用家電を紹介するコーナーです(笑)
masa
日々恩恵にあずかっています
(体重は増えていきます。。。)

ホームベーカリー、興味あるけど・・・

どんなパンが家で作れるんだろう?

という方々の参考になれば幸いです。
risa

ハンドブレンダーについてはこちらの記事をご覧ください

では始めに、本日のまとめです。
「今日話す事」
・ホームベーカリー【SD-MDX102-W】の使い勝手
・作成した【マーブルチョコパン】の作成記
「見て欲しい人」
・ホームベーカリーに興味がある主婦の方
・家でおいしいパン(のがみもつくれちゃう!)を食べたい人
「結論」
・高級食パンも簡単に作れる
・朝がパンの家庭であれば、パンの焼けた匂いで起きれちゃう!

 

では本題に入っていきましょう。

 

 

ホームベーカリーにてマーブルチョコパンを作成

パナソニックホームベーカリーSD-MDX102-W

いきなりですが、実はまだパン作りについては駆け出しも良いところ。
risa

なのでお手柔らかによろしくお願いします。

少し前に旦那さんに
risa
家でパンが作りたいなー・・・
ホームベーカリー欲しいなー・・・
とおねだりを続けていた所、
朝食でパンを食べていたこともあり、
masa

いいよ!

と了承をいただきました。
とはいえ、一口に言ってもホームベーカリーって、本当にたくさんありますよね?
risa
ハンドブレンダーの時と一緒で、
私も散々悩みました。。。
その中でも、今回は
パナソニックホームベーカリーSD-MDX102-W
を我が家では購入しました。
<こちらの商品です>
購入の決め手には、それはたくさんあるのですが、
特に後押しになったのは、
あの高級食パン乃がみパン
を作る ことができることです。
実はmasa家では、頻回に乃がみパンを購入し食べていました。
risa
おいしいですよね・・・
何もつけずに、1斤食べられてしまうくらい。
以前はちょこちょこ旦那さんが買って帰ってきてくれたんですが、
risa

これが家で作れるのは嬉しい!!

と。
旦那さんも好きだったので、ここがアピールポイントになったかもしれません。
今回は触れませんが、一度作りましたが材料費200円+αほどで作れてしまいました。
実際に販売されているサイズの半分ほど(1本900円くらい)ですが、
それでもお得ですよね。
もちろん本家の「のがみパン」と比べると少し違いますが、
本当にふっくらと、甘みもあって何もつけずに食べられるパンが家で作れてしまいます。
何より予約さえセットすれば、
焼きたてのパンの匂いで起きることが出来る
んです。
これだけでも買って良かったな・・・って思います。
市販のパンももちろん、安く買えるし良いのですが、
手作りの方が楽しい
添加物なども少なく抑えられます!
今後子供にも食べさせようと考えているので、
安全にもこだわっていきたいですしね。
値段はかなりお高いのですが、
性能を考えて頑張って買ってみて大成功でした。
私の友達のママさんにもおすすめして、友達も購入!
満足してもらっているみたいです。
risa

教えてくれてありがとう、って言ってもらいました!

<本当におすすめです!>

マーブルチョコパン作成記録

そんなホームベーカリーを使って、今回作ったのは
マーブルチョコパン
旦那さんが食べたいって言ってたのと、
私も以前より作りたいと思っていたため、作成しました。

完成形はこんな感じになります

見た目良い感じに仕上がりましたが、
食べる前はもっと食パン のような食感を想像していました
が、食べた時やや生地がふにゃふにゃ~ となっていました。
risa

水分多かったかのかもしれません?!

食感で例えると LAWSONさんのチョコパンみたいな食感です。
ただこれはこれで美味しかったから、後日またリベンジと言うことで。
美味しいパンを自分で作れるのってやっぱり楽しいですね。
とはいえ、まだまだ私だけで独自のパンを作れるほど能力はありません。
ネットのこちらの記事を参考にさせていただきました!
写真もしっかり載っていて、ものすごく行程がわかりやすかったです
risa
risa

いつか自分でもオリジナルレシピを作れるようになりたい!!

そんな野望を持ちながら日々精進していこうと思います!
参考にさせてもらったレシピの詳細は上の記事を参考にしてもらればと思いますので、
このブログでは我が家の作業工程はざっくりと記載しています。

作業行程

1.レシピ通りに材料を準備

・強力粉 250g
・砂糖 20g
・塩 4g
・ドライイースト 3g
・牛乳 200g
・バター 20g
を準備します!

2.材料をホームベーカリー(以下HB)に投 入。

レシピでは手で捏ねていらっしゃいますが、私はHBを使用し生地作成。
実はこのホームベーカリーは、
生地の種類でも複数存在します。
リッチ生地が好きな私はリッチ生地を選択
最後の完成で生地がふわふわになりすぎたのはこのせいかもしれません。
まだ生地メニューの違いを理解できていないのです。。。

今後色々やっていきます

ここに生地をいれて、
1時間ほどで生地完成
ポチっと押すだけで生地作ってくれるなんて本当便利。
その間に別の家事もできるし、パン生地だけでなく、食パンやおもちも作れます
risa
risa
今年は逃しましたが、
来年のお正月はおもちもつくってみようかなぁ・・・
さて、作業の続きです。

3.生地ができるまでにチョコーシートの作成。

〇チョコシートの材料
・牛乳 80g
・卵 1/2個(約25g)
・砂糖 20g
・薄力粉 10g
・ココアパウダー 8g
・チョコレート 50g → 我が家は家に余っていた板チョコを使用!
軽く温めた牛乳とチョコ以外の材料を耐熱ボウルに入れ、レンジでチン。
600w50秒ほど。
その後は混ぜて、またレンジで50秒ほど温める。 
そこに板チョコ投入。混ぜる。
ある程度塊になったら 伸ばしラップに包んで、冷蔵庫で寝かせます。

4.できた生地を取り出し薄くのばす。

なにも疲れずに、粉がまーるくかわいい生地に

5.生地に冷蔵庫で冷やしておいたチョコシートを置き包んでのばす。

生地とチョコシートを折りたたむ、のばすをひたすら繰り返します

6.その生地をくるくると丸め4当分にカ ット。

できた生地をくるくると丸めて、
大体4等分にカットします!

7.油を塗ったパウンド型に入れる。

最後に油を塗ったパウンド型に入れて、

8.オーブンで二次発酵,溶き卵と今回はアーモンドの代わりにくるみを。

オーブンで二次発酵し、卵をぬりクルミをトッピング!

9.予熱しておいた190度のオーブンに20分ほど焼く

後は20分ほど焼けばできあがりです!
味の感想はさっき伝えたとおりですが、
まだまだ勉強途中なので、今後さらなる改善を図っていきたいです!
こうした方が良いよという点や、おススメレシピなどあればコメントお待ちしております

後書き

いかがでしたでしょうか。
ホームベーカリー自体の付属品として、たくさんのパンの作り方ももちろん乗っています。
それで慣れてきたら、他のパンにチャレンジしていくのが良いでしょうか。
risa

これからもたくさんおいしいパンを作っていきたいです!

最後に、本日のまとめです。
「今日話す事」
・ホームベーカリー【SD-MDX102-W】の使い勝手
・作成した【マーブルチョコパン】の作成記
「見て欲しい人」
・ホームベーカリーに興味がある主婦の方
・家でおいしいパン(のがみもつくれちゃう!)を食べたい人
「結論」
・高級食パンも簡単に作れる
・朝がパンの家庭であれば、パンの焼けた匂いで起きれちゃう!
今日の記事がだれかの参考になれば。。。
ではまた次回の更新で。
2021/1/13 masa家

コメント

タイトルとURLをコピーしました