【医者は浪費家か?】内科勤務医の、妻の絵日記 2020.6.30

スポンサーリンク
医者・看護師夫婦の資産運用
この記事は約3分で読めます。
masa
masa

こんばんわ。

夜も遅くに更新します。
このブログの更新に、奥さんを巻き込むことに成功しました。
と言っても。
記事、というよりは
2人の日常
をのんびりとしたペースで作画してもらおうと思います。
勤務医の家庭や私生活がどの様なものなのか。
スローペースですが、masaの奥さんが掲載する絵で体感してもらればと思います。
今日のタイトルは
「masaは倹約家」
医者が浪費家か、倹約家かについては元も子もない言い方にはなりますが、
「人によります」
ただ、高級取りな割に時間がないので貯まりやすいのは事実です。
でも、その分ブランドものをたくさん買って、浪費する先生もたくさんいます。
では、masaはどうか。
タイトルに答えがありますが、
少なくとも「浪費家」ではありません。
けち・・・というよりは無頓着に近いと思います。
そんなmasaのエピソードを妻が絵にしてくれました。
短い絵ですが、端的にmasaの性格が表れています
では、ごらんください。
スポンサーリンク

「masaは倹約家」

ある日のデート。
遠出の旅行に行くのに、masaは青いリュックをしょっていきました。
そう声をかけられた妻にmasaは一言。
それに加えて
その時の妻の衝撃の受け方は、こっちがびっくりするくらい。
面白いくらい唖然としていました
絵にはっきりと現れていますね。。。
masa

もうちょっと身だしなみに気をつけるべきなんでしょうが。。。

ただ、その時の妻の気持ちは
「お医者さんって、お金使いが粗いイメージだったけど。」
「みんながみんなブランド好きではないんだ」
そう言って、
risa

びっくりしたけど安心した

そういってもらいました。
ただ、