【医者のポイント活動Vol.1】masaのCareNetの使い方【毎月3000円〜7000円獲得!】

スポンサーリンク
医者・看護師夫婦の資産運用
この記事は約8分で読めます。

こんにちわ。

masaです。

今日は以前から散々医師の皆さんに推奨している『医者のポイント活動』、その中でも『Carenet』のサイトの活用方法について少し詳しく話をしていきましょう。

『医師免許』はツイッターでは、「優秀な人の生活保護資格」なんて言われるくらいで、贅沢をしなければ非常勤としてバイトを中心に勤務するだけで必要な給料を得ることが出来るくらいの資格です。

 

まあその分得るためには多大な苦労を払う必要はあるのですが。

そんな医師免許を使ったなんちゃって副業、「ポイント活動」の中でも更に主力、「Carenet」で実際にmasaがどのようにポイントを得ているか紹介していきます。
『医者のポイント活動』について興味があるけど、どのようにしたらよいか分からない方はぜひ読んでいってくださいね。
*この記事は2021年12月時点のCareNetサイトの活用法をまとめています。CareNetの方針によりポイント取得方法は変更があると予想されます。ブログも適宜修正する予定ですが、最新の物ではない可能性があることをご了承ください*
スポンサーリンク

<今回の記事と関連がありそうな記事一覧>

【医者のポイント活動:概論】

【勤務医の資産運用の必要性】

【資産運用の具体的な選択肢】

Care Netとは

Carenetは医師向けの医療ニュースについてまとめたサイトを運営している会社です。東証マザーズに上場している企業ですね。実はmasaはこの会社の株も持っています(これについては後述します)。

 

平日毎日更新される海外の最新論文の日本語訳や、研修医を対象の中心とした卒後教育にいきる医学教育のオンデマンド配信といった情報提供の分野から、病院転職のための情報収集および開業のためのコンサルトまで手がけるかなり広い範囲のサイトです。

医師の中ではかなり有名会社で、2021/7/26時点で登録している医師数19万人を突破しています。すさまじいですよね。。。

こちらのサイト、ポイントを溜めることで、Amazonギフト券に変換する事ができます。masaはこれを日用雑貨や医学テキストなどに変換して消費しています。

 

同系統のサイトにm3がありますね。こちらもポイント活動としてはかなり有用なサイトです。また後日細かくまとめていきましょう。

Care Netでのポイントの稼ぎ方(無理をしないmasaの活用法)

今回はあくまで、日常の臨床も行いながらそこに支障がでない範囲で、masaがいかにCarenetを活用しているかを紹介していきます。もしかするともっと効率のよい方法があるのかもしれませんが(知っている方はこっそり教えてください)、継続性を重視する形、という事で。

では行きましょう。

Web講演会

Web講演会がCarenetの稼ぎ頭になります。この項目をこなせるかどうかでかなり毎月の手に入るpt数が変わります。

配信される時間が決まっているのがネックですが、予約をするだけても60up=30pt(30円相当)が貯まるので忙しい方もこつこつ予約をしておきましょう。

Carenetに登録し、『Web講演会』のタグをクリックするとまず下の様な画面が表示されます。

 

この『予約する』をクリックし、受講前のアンケートに答えることで60upを獲得することができます。先ほどかきましたが、upは0.5pt(pt=円)相当になるので、予約するだけで30円獲得することが出来るんです。

忙しい人も(見る事がそもそも厳しい講演会も)予約だけはしておきましょう。

そして、予定された時間にCarenetにログインし、30-60分程度の講演会を見て終了後のアンケートに答えることで、(基本的には)1本300pt(600up)を獲得できます。(今後別サイトについてもまとめていきますが)、Carenetは他の広告サイトよりも動画単価のpt数が多いのが嬉しい所ですね。

1点注意点があるとすると、Carenetを始めとする医師向けの広告サイトで広告される講演会はもれなく、予約/視聴してもポイントが付かないものもあるのでご注意ください。

もちろん興味のある講演会についてはポイント関係なく勉強するのは良いのですが、あくまでポイントを目的として(サイトには怒られそうですが)視聴するときは時間の無駄になってしまい兼ねませんので。

この様に、下に[600up=300pt]の表示がある講演会を予約しましょう。これらの講演会であればもれなく、予約時にも60up=30ptを獲得できます。ポイント獲得を第一に掲げている場合は注意してくださいね。

罪悪感のある医師の方もいるかもしれませんが、大丈夫、慣れます(masaがそうでした)

masaも興味ある講義以外は、ポイントが獲得できないものはそもそも予約をしていません。時間の無駄になってしまうのがいやですからね。

 

eディテーリング

続いて、2番目の稼ぎ頭がこちらの『eディテーリング』です。基本的にはWeb講演会と同じ仕組みですが、時間が短く約5-10分ほどで、なおかつオンデマンド(いつ視聴してもOK)形式での動画・時折文章形式での薬剤情報広告ページですね。

確認した後でアンケートに答えることで、web講演会よりは少ないですがポイントがもらえるシステムです。

 

『eディテーリング』をクリックすると、上の図のような画面が現れると思います。

さっきの「Web講演会」と一緒で、『100up』(つまり50円)の表示が出ている薬剤提供情報をチェックすると、ポイントがもらえる仕組みです。

試しに一番上の動画をクリックしてみると、次の画面に飛びます。

 

 

この動画を視聴すると

 

このように『アンケートへ進む』がクリック出来る様になるので、そこをクリックしてアンケートに答えるとポイントを獲得できますね。50円ゲットできます!

ちなみに、先ほど[eディテーリングにもポイントがゲットできないものがある]と言いましたが、web講演会についてはポイントがなければ見る必要ない(やや語弊ありますが)ですが、こちらについては見る必要があります。

と、いうのも、eディテーリングはその時点で視聴可能なeディテーリングを見終えると、ボーナスポイントを得ることができます。微々たるポイントではあるのですが塵も積もれば山になるという事で(毎日獲得出来る事もあるので)、masaもeディテーリングは見つけたら常に視聴するようにしていますね。

大きい声では言えませんが、スキップしてもアンケートには答えられてしまいますよ(小声)

 



○×クイズ

ここからはかなりポイント活動という面ではパワーが落ちるので、上の二つに加えてやらないよりはいいかな、というスタンスで継続しています(癖みたいなもんですね)

 

まずはクイズです。Carenetでは、下の様な○×の臨床クイズが毎日公開されています。
これに答えることで毎日ポイントを獲得できます。他のサイトでもクイズに答えてポイントを獲得出来るサイトはあるのですが、Carenetの特徴は、○×クイズであり答えやすいこと、さらには他のサイトとは違い、正解でも不正解でもポイントをゲットできる点も嬉しいですね。クリック間違いをしてもポイントを得ることができるので、ログインボーナスの様なものですね。

さらに、以前まではなかったのですが、最近は1週間の内にスタンプをいくつ獲得出来るかで更に追加でptを獲得する事が出来るようになりました。

 ますますログインボーナスみたいになってきましたね。

 

いずれにしても、そこまで大きなポイントではありませんが習慣づけて癖の様にやっていきましょう。○×問題も他のサイトの様に長文ではなく一文で直ぐに読み終わるものが多いのがかなり助かります。
ここからは、毎日ではありませんが二つ続けてクリック型の報酬を得ることが出来る項目を紹介していきますね。

Medical Gateway

説明でかいてある通りです。eディテーリングと同じでクリックすることでポイントがもらえます。
この未閲覧をクリックすると、一記事につき、6up=3ptを獲得する事ができます。
そしてさらに、全て確認し終えると更に10up(5pt)獲得することが出来ます。
週にⅠ度のペースくらいでチェックすると、取り漏らしがなくせるかも知れません。月に60-100pt程度は獲得出来ます。

会員特典ページ

こちらもクリックすることで報酬を得ることが出来るページです。
上の『詳細表示』を1クリック毎に3ptゲットすることが出来ます
この記事を作成している2021/12のクリックでは24広告=72円がゲット出来ました!月に1回の更新、という点がやや残念なところですが、それでも一瞬で稼げる事を考えると悪くないですね。

 

さて、ここまでCareNetでのポイントの稼ぎ方を紹介してきましたが、実際どれくらいのポイントを稼ぐ事が出来るのでしょうか。病院で勤務しているmasaが稼いでいるポイント数を次のページから紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました